福祉車両でコンプリトカーのカスタムにしてしまった大馬鹿野郎の話!

ステップワゴン
この記事は約5分で読めます。

https://slf.honda.co.jp/SELFEST/PC/stepwgn_ks/

後期ステップワゴンスパーダの車椅子タイプの福祉車両をNOBLESSEのコンプリートカーにしてもらいました。トップ画像はホンダの公式サイトよりお借りしました。

コンプリトカーにするには標準グレードじゃなくスパーダのグレードを選ばないといけなかったんです。

※画像は標準グレードの福祉車両

何故ステップワゴンの福祉車両にしたのか

当時はホンダの他にも福祉車両はトヨタにもありました。

しかし、何れも車椅子を積む時にスロープを出す時にリアの車高を落とす(車高調整スイッチ)際にエアサスを作動させる為にエンジンを作動させておく必要があると言われた為に、それは嫌なのでステップワゴンならリアの車高を落とさずにスロープを出せるので一択でした。

関連:https://toyota.jp/voxy/welcab/w_chair_slope/

同じホンダでも軽自動車やフリードにも福祉車両はありますが、

私の車椅子の幅が広くて入らなかったのです。

福祉車両をコンプリートカーにした経緯

ステップワゴン一択で決めましたが、冷静に考えれば馬鹿な感覚なんですが、ステップワゴン契約時には福祉車両という事が嫌だったんです。

ステップワゴンならNOBLESSEのコンプリートカーが出来るんじゃないかと思いました。

この時は前期のステップワゴンの福祉車両でしたからね!

そこでNOBLESSEの代表のイチローさんに相談してみました。

すると、NOBLESSEのコンプリートカーはビーンズという自動車販売店に委託してるとのことで、一度コンプリートカーの現車を見せていただく事になりました。

福祉車両でもコンプリートパーツを組む事は可能という事で契約する事になりました。

今までは普通の車でカスタムを楽しんでオフ会に行ったりしていましたし、

介護用の装備の付いた福祉車両というのがどうにも嫌だったのでしょう。

せめて福祉車両に見えないスタイルの車にしたかった…。

コンプリートメニューオーダー

コンプリートカーと聞くと既に取り付けられるパーツは決まっているもんだと思いました。

しかし、色々取り付けるパーツは変更出来るんです。

参考までに私のコンプリートメニューはというと

ベース車両グレード:ステップワゴンスパーダホンダセンシング車椅子仕様(2WD)

ボディカラー:プレミアムスパークルブラックパール

(メーカーオプション)
・ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器(ナビゲーション連動)

(ディーラーオプション)
・リモコンエンジンスターター アンサーバック機能付
・オートリトラミラー(ドアロック連動タイプ)
・フロアカーペットマット スタンダード 車いす仕様車用 2列目/2-3列目乗車タイプ ブラック
・ドアハンドルプロテクター(無限)
・ベンチレーテッドバイザー(無限)
・Hydrophilic LED Mirror(無限)

ローダウン:RSRダウンサス→テインストリートベイシスに変更

アルミホイール:ROJAMスレイブのNOBLESSEのコンプリートカー専用18インチを19インチに変更

・アルパインナビ(EX10Z-ST2)
・パドルスタートキット(コムエンタープライズ)
・サブウーファー(μ-Dimension Black Box X10 )

これを納車時に変更取り付けして納車していただきました。

 

大きなミスが…

 

私が車を注文したタイミングはステップワゴンのマイナーチェンジのタイミングギリギリでしたが…

発注ミスにより前期モデルの最終ラインを逃してしまいました…

よって必然的にマイナーチェンジ後の後期ステップワゴンをベースにコンプリートカーにしてもらう事になりました。納期も大幅に遅れました。

外見からはとても福祉車両に見えない仕上がりです。リアは前期と共通だったのでこの状態で納車!

この後、身障者マーク付けてカーライフを楽しみました。

しかし、納車までにカスタム熱が急に冷めてきてコンプリートカーじゃなくて純正の福祉車両で

良いと思うようになっていました。

前期モデルが後期モデルになって装備も良くなって結果的には良かったです。

3年で乗り換える

納車前から色々と問題のあったステップワゴンNOBLESSEコンプリートカーでしたが、

約三年で乗り換えてしまいました。

・納車直後に病院の駐車場で軽い事故を起こした後遺症で事故車のレッテルを貼られてしまい

今後も事故車としての査定額は望めないと思った事

19インチのタイヤが三年持たずに溝が減ってしまった事と

私自身が大柄な為に車椅子を使う事がなくなった事

この三点で思い切って乗り換えの決意をしたんです。

もう一つ、私が後どれくらい運転が出来るのかの不安材料もあります。

脳梗塞発症してから明らかに視力が落ちました。

眼が急に見えなくなった事もあります。見えているのに見えにくいという症状です。

そんなこんなでローンの残債もまだまだ残っているのにステップワゴンの約半分くらいの車に乗り変

えてしまいました。

まとめ

中古車サイトに掲載されたステップワゴンの最終仕様!

マフラーは純正・19インチのホイールから18インチにインチダウン(タイヤは新品)・車高調からダウンサス

車内を見ないと完全に福祉車両に見えません(笑)

今の私個人の考えは福祉車両は普通は乗り潰すくらいまで乗り続けるつもりで購入すると思われるので純正が一番だと思っています。

ただ福祉車両は通常のステップワゴンに比べて車高が高く感じました。

幸い私のステップワゴンは中古車サイトに掲載1週間くらいで福祉事業者の買い手が付いたそうです。

今後私の身に何かあっても残された車が妻でも困らないようにコンパクトカーの

ハイブリッドにしました。

 

これから福祉車両を購入される方の参考になれば幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました