ホンダ新型N-BOXが発表したけどNAで充分なのか考察してみた!

N-BOX
この記事は約3分で読めます。

ホンダは、2020年12月24日に正式発表予定の軽乗用車「N-BOX/N-BOX Custom」のマイナーモデルチェンジに関する情報を、
2020年11月20日にホームページで先行公開しました。

関連:https://www.honda.co.jp/Nbox/new/

2017年~モデルの二代目現行の「N-BOX/N-BOX Custom」乗りは随分前から気になっていました。

ウチも奥さんの通勤用にN-BOX CustomのNAを所有しております。

購入の決め手は先進装備に前後ランプ類のフルLED化とトールワゴンタイプででした。

2020年の9月までは現行の後期ステップワゴンも所有しておりまして

フロントヘッドランプ周辺はほぼ同じ形状なのは違和感ありましたが気にしないようにしてました。

今回の「N-BOX/N-BOX Custom」はフルモデルチェンジでは無かったんですね。

やはり噂通り電子パーキングブレーキの採用は見送られたみたいですね…。

一部車系ユーチューバーの方は前期のN-BOXから後期のN-BOXを注文したとか。

電子制御パーキングブレーキ&オートブレーキホールド機能

私は過去にヴェゼルハイブリッドにも乗っていた事がありまして

参考:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

電子制御パーキングブレーキ&オートブレーキホールド機能の良さは経験済みです。

この機能は、私の様な片麻痺障害負っているものとしては必須の運転支援装備です。

私で言うと右半身頼りの生活しているものにとってはかな~り運転が楽になります。

 

httpswww.honda.co.jpNboxnew

マイナーチェンジの後期N-BOXの先行情報の内装画像を見るとシフト付近に

それらしい装備は見当たりません。

現行のN-WGNやN-BOXスラッシュには標準装備されています。

一説によると売れ筋のN-BOXに「電子制御パーキングブレーキ」を装備してしまうと、

他の軽自動車が全く売れなくなってしまうという見解もあります。

ユーザーや私個人の考えでは全車種に「電子制御パーキングブレーキ」を

装備しても良いと思いますね。

メーカー側は満遍なく売りたいのでしょうけど…

先日ディーラーの人はマイナーチェンジですから…とのこと

まだ発売もされていませんし、先行情報の段階ですから、実は「電子制御パーキングブレーキ」が

装備されているのかもしれません。これは今後も注目していきます。

N-BOXはNAで充分なのか?

さて先行情報はここまでにして本題に移ります。

N-BOXで検索をするとNAで充分というキーワードが出てきていました。

私も購入時には悩みました。

結果的にウチはN-BOXカスタムのNAを購入して3年になります。

前車が初期のダイハツ ミライースだったのでターボも付いていなかったのでNAで充分だろうという結論に至りました。

しかし、3年も経つと走行性能に不満も出てきました。

一度点検時に代車で同じN-BOXカスタムのターボモデルを乗る機会があったのですが

ストレスは感じない気持ち良い乗り心地でした。

購入後にターボを装備出来なくもないですが高額の出費になります。

そこで私はスロコンを付ける事で対処をしました。

N-BOX(JF3)のNAにスロコンをつけてみたら運転が楽しくなった!
我が家の嫁の通勤快速車のN-BOXカスタムの走りにかなり不満を持つようになりました。 我が家には後期RPステップワゴンもあります。 ステップワゴンは1500ccのターボですが、出足は遅いもののそこそこ加速感は良いです! そ...

まとめ

ホンダ新型N-BOXが発表したけどNAで充分なのか考察してみた!について

所有者の見解で考察してきました。

私個人も家族も次に軽自動車を乗り換えるなら…

確実にターボモデルを選びます!

これに関してはそれぞれ考え方はあると思います。

今回の考察がこれから新型後期N-BOXを購入される方の参考になると良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました